ステロイド無添加 痒み対策ハーブクリーム


辛いかゆみのために処方された、ステロイド無添加のナチュラルクリームです。

新鮮なメディカルハーブの抽出液を配合した、虫刺されや湿疹の必需品。

肌のかゆみ、刺激の原因となる湿疹、蚊などの虫刺され対策にお役立てください。

以下は不使用、または行っていません。
ステロイド、パラベン、パラフィン、人工香料、着色料、鉱物油、石油系成分、動物実験
 

このイッチカームクリームには、かゆみ対処するために伝統的に使われてきたネトル(イラクサ)、チックウィードハコベ)、カレンデュラの3つのメディカルハーブが配合されています。

かゆみにダイレクトに働くので、掻き毟ってしまうお子さまにも特におすすめです。

通常、赤ちゃん、妊娠中でもお使いいただけます。


 イッチカームクリーム60ml


肌の状態と、ケアの方法

かゆみと、肌の不快感には、多くの原因が考えられます。

虫刺されや接触性皮膚炎などは分かりやすい原因ですが、たいていの場合は消化器官や腎臓の機能低下、肝臓の負担過多、内分泌系の不全などの内的素が原因となることがあります。

このような状態だと、徐々に体内に毒素が蓄積されていく可能性があります。

小麦や白砂糖、乳製品などの食べ物に対する不耐性、またハウスダストやダニ、洗剤、生地などに対するアレルギーが原因で、肌の状態が悪化することもあります

身体は本来、老廃物や毒素を消化器官や腎臓から排出しますが、これらの器官の負担が大きすぎたり機能が低下した場合は、代わりに皮膚から排出しようとしす。

その結果、湿疹などのかゆみが起こります。



皮膚は第三の腎臓

肌は、体の中の解毒を担う臓器の状態が反映されます。

西洋式の食べ物など、生活習慣の急激な変化により、皮膚疾患でお悩みの方は年々増えているようです。

皮膚疾患は、とても不快で長引きがちです。

副腎皮質ステロイドクリームや、副腎皮質ステロイドホルモン(コルチゾン)の服用などの逆症療法(アロパシー)によって、ひどい症状から一時的に良くはなりますが、これらを継続使用することにで体内の深い部分で病気を引き起こすという弊害も懸念されています。

お客さまの声
※個人の感想で、効果効能をお約束するものではありません。

イッチカームクリームは、湿疹にとってもいいです。
今まで自作のドライハーブのエキスで作ったクリームや、嫌々ながらもステロイドのクリームなどたくさん使ってきましたが、このクリームはすごく良く効きます。
(ダイアン・キーニー、ニュージーランドのメディカルハーバリスト)

イッチカームクリームは、私の「命綱」。
腫瘍を取る手術をして、今そこから回復しているところです。
手術と慢性的な痛みの影響で普段からモルヒネを大量摂取しており、これが皮膚にも良くない影響を与えます。
これまで医者に処方されたかゆみ止めクリームを使いましたが効果はなく、今飲んでいる薬が悪影響を与える可能性があるので、アンチヒスタミンは使えません。
そんな時にイッチクリームを見つけました。
このクリームは、私のかゆみを和らげてくれるただ一つのクリームです。
素晴らしいクリームだと思います。
(G・B、ノースランド)

2ヶ月間湿疹が続いていた時に、イッチクリームを使っていましたが、一番効果があったと思います。
他に同じような皮膚の悩みを抱えている方にもおすすめします。
(ポール・パーマー、インバーカーギルのセイラス・ヘルスクリニックより転送)

最近、肌の痒みを抑えるためにイッチカームクリームを使い始めました。
だいぶ痒みを和らげてくれると思います。
処方されたステロイド薬を使い続ける事に心配がありましたが、同じような効果を得られるナチュラルな製品を見つけられたのがとても嬉しいです。
(A・S・マーシャル、クライストチャーチ)

今日、日焼け止めを塗っていたにも関わらず日焼けをしてしまいました。
1時間おきにイッチカームクリームを2回塗ったところ、日焼けはすっかり落ち着き、だいぶ楽になりました。
素晴らしいクリームを作っていただき、ありがとうございます。
(ビヴ・ディクソン、ダニーデン)


イッチカームクリーム 60ml


PCサイトへ

ホームへ