手作り化粧水 VS 市販の化粧水

たまの旅行で、化粧水を忘れたときの失望感。苦笑。

何度バッグの中身確認しても、入ってるはずもなく。

しかたなく近くのお店で買って使いますが、そんなときは市場調査もかねて、少し高価なものを選びます。

すごい成分や最新テクノロジーが書いてあって、肌にはそれなりにいいとは思うんですが、こころからはなんか潤わない。

そんな感覚です。



市販品なら、肌をあわせるしかないけど、
手作りだったら、化粧水を肌にあわせる。

リンガ設立時から取り扱ってきた、手作り化粧水の素・フローラルウォーター。

保湿剤の植物性グリセリンを加えるだけで、できあがりです。

精油成分が溶け込んでて、やさしい肌あたり。
植物の香りが、疲れたこころにも働きかける。

乾燥が気になるなら、植物性グリセリンをちょっと増やす。
老化なら、コエンザイムQ10をプラス。

手作りなら肌タイプにあわせた化粧水が使えます。

日本人のスキンケアの基本は、化粧水なのです。
それはやっぱり変わりません。


「人気Ranking」

[1位] 伝説の若返り水
ハンガリーウォーター

[2位] 老化、乾燥、たるみ
ネロリウォーター

[3位] 老化、乾燥、敏感
オーガニックローズオットーウォーター

 
[4位] 年齢
、乾燥
ローズダマスクウォーター

[5位] 赤ちゃん、敏感、ニキビ
オーガニック真正ラベンダーウォーター


[6位] 年齢肌、たるみ
シトラスブロッサムウォーター

 

フローラルウォーター一覧へ



PCサイトへ

▲ホームへ